【保谷伊藤眼科】緑内障・白内障・網膜硝子体 手術
クリニック便り
【日帰り手術応需】TEL:042-439-8123
白内障手術
屈折矯正手術(ICL)
屈折矯正手術(ICL)とは
近視や遠視・乱視に対しては通常眼鏡やコンタクトレンズで矯正するのが一般的ですが、 眼鏡やコンタクトの煩わしさから解放されたい方に対しては屈折矯正手術という選択肢があります。
屈折矯正手術としてICLという方法があります。
当院では屈折矯正手術としてICL手術を行っています。 屈折矯正手術にLASIKもありますが、角膜を削る為にドライアイが発症するので当院では行っておりません。 また、ICL手術のメリットとしてレンズを取り出せば元の目に戻せる(白内障など進行性の疾患も元に戻すという事ではありません)ため白内障などの眼内の手術が必要となる際に有利です。
ICL(眼内コンタクトレンズ)手術の流れ
ICL(眼内コンタクトレンズ)の手術の流れ
ICLガイドライン
日本眼科学会のガイドラインに基づき、施術適応を慎重に判断致します。
ICLの手術に適した人の目安
・屈折度が安定している屈折異常(近視・乱視)のある方
 (近視量-3ジオプター~-18ジオプター、乱視量-4.5ジオプター以下)
・年齢20歳以上20歳未満は保護者の同意が必要です。
 老師年齢の方には水晶体の加齢変化を十分に考慮し慎重に手術を決定します。
・屈折矯正量
 近視度数が-3D以上の全ての近視が対象です。
 ただし、-3D以上-6D未満の中等度近視と-15D以上の強度近視は慎重に適応する必要があります。
ICLの手術に適していない人
・白内障のある方
・前房が浅い方(前房深度が2.8mm未満)
・角膜内皮細胞が少ない方
・ぶどう膜炎や強膜炎に伴う活動性の内眼部炎症重症の糖尿病や重症のアトピー性疾患など
 活動性の外眼部炎症のある方
・創傷治癒に影響を与える可能性の高い全身性あるいは免疫不全疾患
・妊娠中または授乳中の女性
ICLのデメリット
・高額
ICL金額 乱視矯正 コンタクトレンズ年間使用 × 30年
片側 330,000円(税込)
両眼 660,000円(税込)
片側 363,000円(税込)
両眼 726,000円(税込)
840,000円

※ICL手術は「自由診療」です。厚生労働省に許可されている治療法ですが、レーシック等と同様に
 健康保険は適用されません。
ただし保険会社による医療保険は適用される場合がありますので医療保険に加入されている方は
 保険会社にお問い合わせください。

・合併症
 報告は少ないですがあらゆる手術に合併症はつきものです。以下にICLの主な合併症を示します。
度数ズレ 発症率 0.5%未満
白内障 発症率 0.4%
感染症 発症率 0.02%
ハローグレア ハロー:(光の輪が見える現象)はほとんどの方に発現するが
2~3ヶ月で脳が順応する。
グレア :(光がにじんで見ずらい感覚)は一部の方に軽く出現します。
ネット受付
クリニック便り
求人情報
クリニック情報
【外来】
 ●月曜、火曜、水曜、金曜、土曜
  午前9:30~12:30
 ●火曜、金曜
  午後14:00~17:00
【検査】
 ●月曜、水曜
  午後14:00~17:00
【手術】
 ●火曜、金曜
  午後14:00~17:00
【眼鏡】
 ●金曜
  午後14:00~17:00
【休診】
 ●木曜、土曜午後、
  日曜、祝日

※手術・検査(術前・視野等特殊検査)・眼鏡は予約制です。

※午前中に眼鏡希望の方は10時30分までに来院してください。

※当院ではコンタクトレンズの診察および処方は行っておりません。
お問合せ
お電話でのお問い合せは042-439-8123
お問合せ
保谷伊藤眼科の外観
マップ
保谷伊藤眼科
〒202−0003
東京都西東京市北町1-6-1
西武池袋線『保谷駅』北口より徒歩10分
西武池袋線『保谷駅』北口よりはなバス」下保谷二丁目住宅北下車30秒
駐車場あり
詳しくはこちら
タウン通信
保谷伊藤眼科
〒202-0003 東京都西東京市北町1-6-1 TEL.042-439-8123
Copyright (C) 保谷伊藤眼科. All Right Reserved.