【保谷伊藤眼科】緑内障・白内障・網膜硝子体 手術
クリニック便り
タウン通信
【日帰り手術応需】TEL:042-439-8123
白内障手術
選定療養のシステム
多焦点眼内レンズによる白内障手術
白内障手術では、多くは加齢によって濁ってしまった水晶体(もともと目の中にあるレンズ)を取り出し、その代わりに 人工のレンズ(眼内レンズ)を入れます。眼内レンズは単焦点レンズが主流です。
単焦点レンズとはピントが一方向にしか合わないレンズで、遠くが見えるように度数を設定すれば近くは見えず、近くが見えるように設定すれば 遠くは見えません。そのため、大抵の場合には手術後にメガネを必要としていました。
① 遠方・近方の一方へ焦点を合わせるため眼鏡が必要となることが多い。

近年では、遠近両用の多焦点眼内レンズが登場したことで、多くの方が遠方・(中間)・近方をみる時の、メガネへの依存度を低減させることが可能となりました。
② 遠方・(中間)・近方ともに視力回復が可能で、眼鏡依存率が低減される。
先進医療から選定医療へ
今までの「先進医療」という制度では、多焦点眼内レンズの費用以外の部分である、白内障の手術自体も保険適用外となり、 全額自費(もしくは、先進医療特約保険に入られている方は保険会社から給付)となっていました。 「選定療養」では白内障手術自体は通常の単焦点眼内レンズと変わらず保険適応となり、 多焦点眼内レンズを選択することで増える費用※についてのみ自費で追加費用をお支払いいただくことで手術を受けられるようになりました。
※通常レンズと多焦点レンズの代金の差額+多焦点レンズを使用するにあたって追加される手術前後の追加の検査代金
代金について
選定療養対象眼内レンズ
厚生局報告済国内承認済み多焦点眼内レンズ(2020.11.1時点)
■ジョンソン・エンド・ジョンソン■
 〇テクニス®マルチフォーカルワンピース(2焦点)
  Tecnis®Multifocal 1piece*3
 〇テクニス®シンフォニー(焦点深度拡張型)
  Tecnis Symfony®OptiBlue®*4
 〇テクニス®シンフォニートーリック(乱視入り焦点深度拡張型)
  Tecnis Symfony® ToricⅡOptiBlue®*5
 〇テクニス®ジナシー(連続焦点型)
  Tecnis® Synergy
 〇テクニス®ジナシートーリック(連続焦点型)
  Tecnis® Synergy Toric
デメリット
●コントラスト感度の低下
 物の色の濃淡判別に係るコントラストが単焦点レンズにやや劣ります。
●ハロー、グレア、Waxyvision(モワッとした見えづらさ)、スターバースト
 街灯や車のヘッドライトなどの光が伸びてひろがったり輪がかかってみえること。
●夜間視力の低下

これらの症状は多焦点眼内レンズ特有の回折構造に関連しています。
例えば2焦点レンズではレンズを通る光のうち半分弱が遠方用に、半分弱が近方用に振り分けられますが、残りの十数%の光は失っています。 入ってきたすべての光を利用して遠くや近くを見る単焦点眼内レンズと比べコントラストは落ちますし、 失われた光による不規則な反射もあり、夜の街灯は広がって見えることも多いです。
これらの症状を自覚して不自由に感じるかは人それぞれであり、手術前に白内障が原因で、 もっとコントラストが低下していたり、もっと光がひろがって見えていた方からすれば症状は感じにくいと思われます。
はじめは症状を感じていても次第に慣れていくことが多いです。
デメリット
その他、厚生労働省により定められている事項
1.医療機関内での掲示
 院内の見やすい場所(待合等)に、内容と費用等について掲示する。
2.患者の同意
 事前に治療内容や負担金額等を患者に説明をして同意を得る。
3.領収書の発行
 選定療養を受けた際の各費用の領収書を発行する。
 *患者より徴収する追加料金は地方厚生局へ報告しています。
自分に合った多焦点眼内レンズ
※1、クリックで大きな画像が表示されます。
※2、特別料金として追加支払い保険適用外
自費診療
レンズの種類 特徴 焦点が合う距離
(よく見える距離)
メリット デメリット
3焦点型 遠方と1m/40cmに焦点が合う ●眼鏡の使用頻度が低い
●乱視矯正可能
●夜間の運転時に
まぶしく感じる場合がある
●脳の可塑性の速度により
見やすくなるまでに
1~2wかかる場合がある
5焦点型 遠方・遠中(133cm)
中間(80cm)
中近(60cm)
近方(40cm)に焦点が合う
●全距離でスムーズな見え方
●明るさに応じて最適な見え方になる
●ハローグレアが少ない
●光配分が分散する

レンズの種類 料金
3焦点型 ファインビジョンGF:税込 506,000円 (トーリック:528,000円)
ミニウェル:税込 528,000円 (トーリック:550,000円)
5焦点型 インテンシティ:税込 572,000円
ネット受付
クリニック便り
求人情報
クリニック情報
【外来】
 ●月曜、火曜、水曜、金曜、土曜
  午前9:30~12:30
 ●火曜、金曜
  午後14:00~17:00
【検査】
 ●月曜、水曜
  午後14:00~17:00
【手術】
 ●火曜、金曜
  午後14:00~17:00
【眼鏡】
 ●金曜
  午後14:00~17:00
【休診】
 ●木曜、土曜午後、
  日曜、祝日

※手術・検査(術前・視野等特殊検査)・眼鏡は予約制です。

※午前中に眼鏡希望の方は10時30分までに来院してください。

※当院ではコンタクトレンズの診察および処方は行っておりません。
お問合せ
お電話でのお問い合せは042-439-8123
お問合せ
保谷伊藤眼科の外観
マップ
保谷伊藤眼科
〒202−0003
東京都西東京市北町1-6-1
西武池袋線『保谷駅』北口より徒歩10分
西武池袋線『保谷駅』北口よりはなバス」下保谷二丁目住宅北下車30秒
駐車場あり
詳しくはこちら


タウン通信
保谷伊藤眼科
〒202-0003 東京都西東京市北町1-6-1 TEL.042-439-8123
Copyright (C) 保谷伊藤眼科. All Right Reserved.