診療案内

初めての方へ

眼に不調を抱えていると不安なものです。特に初めてご来院の際は、勝手がわからないこともあると思います。当院ではどんな方でも安心して診察を受けていただけるよう、スタッフ一同丁寧に応対致します。少しでもご不明の点がございましたら、お気軽にご相談ください。

初診時に持参いただくもの

健康保険証および各種受給者証

初診時やその月初めてのご来院の際には、必ず健康保険証と各種受給者証(※お持ちの方)をご持参ください。保険証をご提示いただけない場合、自費による十割負担でのお会計となります。
その際は、当該月内に当院まで保険証をお持ちいただければ、自己負担分との差額を返金いたします。
なおコピーでの対応はお請けしかねますので、必ず本体をご持参ください。

お薬手帳

普段服用しているお薬を確認し、患者さんの体質や飲み合わせなどを考慮して治療のためのお薬を処方いたしますので、お薬手帳をご持参ください。スマホで管理されている方はアプリ版でも大丈夫です。

他院からの紹介状(他院から紹介された方)

他院からの紹介状をお持ちの方は、受付にご提出ください。

診察の流れ

当院での一般的な眼科診療の流れを記載しております

Step.1

初診の方は11:30までに来院してください。
受付にて保険証・各種受給者証、お薬手帳などをご提出ください。
また、他院からの紹介状をお持ちの方は一緒にご提出ください。
当院の診療は予約制となっております。ご予約はお電話・インターネットどちらからでもお取りいただけます。

Step.2

受付が完了したら、問診票をお渡ししますので、必要事項をご記入ください。問診票をご提出いただいたら、検査・診察でお呼びするまで、待合室にてお待ちください。
なお、問診票の記入に関してご不明の点があれば、お気軽にスタッフにお尋ねください。また見えにくいなどのご不自由がある場合にはスタッフが記入のお手伝いをいたしますので、お申し付けください。

Step.3

症状に応じて診断に必要な検査を行います。
視力検査では裸眼の視力と眼鏡・コンタクトレンズを装着した矯正視力を測定します。
屈折検査は、近視・乱視・遠視などの屈折異常がないかどうか、その度合いはどの程度かを調べます。
眼圧検査は、一般的に目に風を吹き付けて眼の硬さなどを調べる検査です。高眼圧症、網膜剥離、緑内障などの可能性を調べるものです。

Step.4

検査の次は診察になります。
ご記入いただいた問診票に基づいて、どんな症状がいつごろから起こっているか、どんなことにお困りなのかなどについて丁寧にお話を伺います。
問診のあと、細隙灯顕微鏡を使って角膜や眼の表面、水晶体などを詳細に観察していきます。診察では目の病気だけではなく、高血圧症や動脈硬化などの兆候が確認できる場合もあります。
診察の結果、どこかに異常が見つかった場合、医師から状態を丁寧に説明し、患者さんのご希望、ご都合なども伺いながら、今後の治療計画を立てていきます。

Step.5

診察後、受付にて会計をしていただき、ご帰宅となります。診断の結果お薬が必要な場合は、処方箋をお渡ししますので、1階の薬局などにお持ちください。
医師から指示があった場合、会計時に次回のご予約をお取りください。

keyboard_arrow_up